地すべり対策工事(池田町 宮の平)(R2)

長野県犀川砂防事務所より発注された地すべり対策工事です。
この工事では集水井(しゅうすいせい)と呼ばれる井戸を掘り、井戸の底部近くに地下水を抜くための集水ボーリングを行いました。集められた水は山腹水路を通じて安全な地域へ排水されます。集水井の他、山腹水路工として9基の谷止工を設置し、令和4年2月に竣工となりました。

発注者長野県犀川砂防事務所
工事名令和2年度 防災・安全交付金(地すべり対策)(緊急対策事業)工事
施工地北安曇郡池田町 宮の平
竣工令和4年2月
概要【集水井工】
  1基
【集排水ボーリング工】
  24本(計748m)
【谷止工】
  9基